info

diary一覧へ戻る

2013.09.13

Odilon Redon

 

高校の卒業制作展以来の

岐阜県美術館へ行ってきました

オディロン・ルドン 夢の起源

 

ルドンの企画展

彼に影響を与えた人々の作品も一緒に見ることができます

 

そこでブレスダンという銅版画の作家を初めて知ったのですが

担当の学芸員さん曰く

彼は「細かいものフェチ」「小ネタ好き」らしく

且つ手先がとても器用で

宗教画を描かせても

主題のほかに

背景の森や木々に何やら変な生きものを描いてしまう。。。

はああ おちゃめな人です

 

 

 

帰り際 ミュージアムショップで

レモンドロップを買いました

ルドンの蜘蛛です

こちらもすてき