info

diary一覧へ戻る

2013.06.17

アキコ・カンダ

 

よく晴れた一日でした

午前中は写真家の友人と岩波ホールで

モダンダンサーのアキコ・カンダのドキュメンタリーを観てきました

 

癌に侵されてもなお

最期の舞台に集中するダンサーの凄みが

恐ろしくて 美しくて 心が動きます

 

写真にしてもイラストにしても

作品と作者は分かれているけれど

ダンサーは作品であり作者であるので

自分の体も作品として作り変えてしまうストイックさとか

人生を重ねるにつれ出てくる気迫のようなものがすごいねと

お昼を食べながら話し合ったのでした