info

diary一覧へ戻る

2013.06.10

原美術館

 

「ソフィ カルー最後のとき/最初のとき」

今月いっぱいまで展示中です

 

こういう展示とか映画とかを観て作品と対峙する時は

静かな水の底にひとり沈んでいるような感覚です

 

ひとりで行って水の底の世界にどっぷりと浸かるのも

まあ癖になる感じはありますが

 

誰かと行って観て

水の底から浮かび上がってから

お茶なんか飲みながらわいわい感想を言い合って

そんな瞬間もいいもんだなあ なんておもうわけです

きのうはみんなと行けてすごく楽しかった

 

おおよそ10年ぶりに訪れた原美術館は

時が止まったような

少し昔の 子どもの頃の日本に行ったような感覚がしました

(調べたら、昔の実業家の邸宅だった、とのこと。)